HESOとは

 

1999年12月滋賀県栗東市綣にてグラフィックデザインを業(しごと)とする制作会社として設立しました。当時はデザイナー1人、営業兼ディレクター1人の家内制手工業のような形で、日々デザイン企画・制作業務を日々こなす毎日でした。今から約四半世紀前のことです。大手の広告会社から下請け業務でやればやる程お客様にも満足していただくことができ、かつ、売り上げも申し分なく上がったことを、記憶しています。その後、順調に個人事業主から2002年には法人化し、2007年には新人デザイナーを雇用できるようになり、ますます会社も成熟していきました。時を同じくして社会全体がグローバル化へとシフトしていくことで滋賀県で、起業し、拠点を置いていることに支障をきたすことはなくなりつつありました。
しかし、その頃からです。情報があまりにも氾濫するためにお客様が要求するスピードと価格競争に疑問を抱くようになりました。「何かが違う」「果たして、本当にお客様のためになっているのか」常に私たちの業(しごと)が社会にとって存在価値があるのかという疑問にたどりついたのです。
時代の流れと共に会社も変わる必要があるというのが私の考え方この流れに柔軟に対応するソリューションを構築していかなければなりません。私たちHESOはお客様のニーズはどこにあるかを考えた時、「どのように売るのか」「収支があっているのか」を考え、「販売促進を基盤としたソリューション」を構築することに至ったのが結論です。
今までにない「売り方」を提案できるのが私たちの強みです。

 

何ができる

 

お客様に物申すディレクションでありたい。
お客様と一緒に成長できるパートナーとしての立ち位置を忘れることなく長年の多種多様な実績がある裏付けから販売計画をご提案いたします。

お客様のご要望とお悩みを一度お聞かせいただくだけで、解決策をご提案します。
 売れない原因は何なのか。育たない組織に何が問題があるのかを現場に行ってヒアリングします。必ず原因があるから結果があるのです。まずはじっくり客観的にヒアリングし、問題点を洗い出す作業から始めています。
 

ホームページの構築・パンフレットの制作は二の次、今本当に必要なツールをご提案します。
 長年の実績からお分かりいただくことができますように、元々は制作会社、日本に住んでいる方なら誰もが知っている企業様から多様なジャンルを手がけてきていますので、制作クオリティはご安心ください。まずは本当に必要なツールは何かを観察していきます。極論、お客様のヒアリング後「ホームページは必要ない」という結論になるかもしれません。
 

情熱で仕事をします。
 暑苦しいかもしれませんが、古いかもしれませんが、「One for All. All for One」です。一人はみんなの為に、みんなは一人の為に。売れる販売ツールをつくるには営業の姿勢、組織の仕組み、業務の流れなども見直し必ず売れる仕組みづくりを具現化しています。  

ネットワーク

 

作り方、売り方、運び方、全てお任せください。
商品プロモーション、販売促進計画、生産・輸送手段の提案ワンストップサービスで提供が可能です。
東南アジア・中国における物品の生産・輸送はアライアンスを組むブリリアント トランスポートが様々な角度から検討したベストなプランをご提案します。また、弊社においてはカンボジア王国に現地法人としてHESO (
Cambosia)を2016年に設立し積極的に東南アジアに進出し、スピード感あるビジネスチャンスに対応できる組織体制を構築しています。